fc2ブログ

mekki_otoko

自分勝手な詩のこととか。愛犬のこととか。

きっと はじめからだったのだろう

きみは やさしさに包まれていた

そんな大切なことに気づくこともなく

幸せな日々を過ごしていたんだね


歯車が少しずつ崩れはじめると

すべてが不幸に思えることがある

まるで、ずっと昔からそうであるかのように

大切なものたちが 雲に覆われてしまう


色もなく 形もなく 音もないものたちは

いまのぼくらには、見えうるはずもなく

だれかの救いの声さえも

自ら 遠ざけてしまう


だけど きっと、はじめからだったのだろう

きみは やさしさに包まれていた

変わらないままで ずっとそこにいてくれる

そんな大切なことに、気づくすべすらなく


それに気がつかせてくれるものが、試練であるとしたら

それに気がつかせてくれるものが、不幸であるとしたら

すべてを良かったとすることができるのでしょうか

きみは やさしさに包まれている


はじめから 知っていたよ

きみは やさしさに包まれているよ

はじめから おもっていたよ

きみは幸せにしかならない・・・・・。







スポンサーサイト



このページのトップへ

Information

メッキ
  • Author: メッキ
  • 不安と不安でいっぱい。  自分勝手に詩を創ってます。愛犬にメロメロ。

Search

Calendar

01 « 2016/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

 

プロフィール

メッキ

Author:メッキ
不安と不安でいっぱい。  自分勝手に詩を創ってます。愛犬にメロメロ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR