mekki_otoko

自分勝手な詩のこととか。愛犬のこととか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
遠くない未来を想像しているんだ

五分後だったり、二日後だったり

一年後だったり、十年後だったり

現在が過ぎ去った後のことだったり


今日のことは明日になれば昨日のことで

今日のことは来年になれば去年のことで

そんな未来を想像して、そこから現在をみているんだ

そこからみえる現在は、そこからみると過去なんだ


たとえ現在はつらくても、どうせ十年後には過去のこと

たとえ現在は崖っぷちだとしても、どうせいつかは過去のこと

だからといって現在の状況が変わるわけではないけれど

だからといって未来の状況を変えることができないわけではない


想像は、過ぎていく時よりも早く、未来へいくことができる

想像は、過ぎていく時よりも早く、過去へいくことができる

理由を想像できるのならば、原因を想像できるのであれば

想像は、未来も過去を変えることも、切り開くこともできる


いつか終わる 苦しいことも、楽しいことも

いつか終わる 不幸なことも、そして 幸せも

喜びも 悲しい日々も、できれば後で笑えるように

幸せも 苦悩の日々も、できれば後で笑えるように


現在がどんな状況でも、これからの未来と過去は私の想像次第

現在が過去となった時に、できれば笑って思い出せるように

少しくらい現在がつらくなっても、できれば後で笑えるように

時は過ぎていく きっと うまくいく だぶん うまくいく


できれば後で笑えるように できれば後で笑えますように・・・・。




スポンサーサイト
このページのトップへ
しなくてもいい苦労ならば、しないに越したことはない

無駄な苦労とは、必ず存在するのだから

しなければならなくなった苦労なら、受け入れるしかない

無駄な苦労では、ないはずだから


試練を与えられるのは、意義があるはずだと信じている

生きていれば、どうにもならないことがおこる

生きているからこそ、どうにもならないことがおこる

どうにもならないことは、だれにもいつかおこる


苦労しないで生きていくことができるのであれば

それはよくある、ただの不平等かもしれない

苦労しないで生きていくことができるのであれば

苦労を苦労として、とらえていないのかもしれない


人は平等になど創られてはいない

人は平等になれば、そこからまた不平等が始まる

だとすれば不平等もまた、受け入れるべきものだろう

不平等な状態こそ、平等な状態であるともいえる


良くも悪くも、どうにもならないことはやってくる

どうにもならないことを、どうにもならないことと受け入れる

良くも悪くも、どうにもならないことと受け入れる

無駄な苦労にするかは、己自身がどう受け入れるかにかかっている


己自身にかかっているのであれば、この世は平等であるといえる

しなければならなくなった苦労ならば、受け入れるしかない

どうにもならないことを受け入れることを知ることは、それが悲しい分だけ

自分にも他人にも、やさしくなれることのような気がする・・・。


このページのトップへ
あの頃の忙しい日々は、それなりに充実していた

それなりの犠牲を払いながらだったけど

時間に追われ、仕事に追われ、生活に追われ、お金に追われ

自由なんてなくて、ただ 毎日が過ぎていっていた


一日がなんとか終わると、寝るだけだった

朝がきて、また一日が始まるだけだった

たいして飲めないけど、酒を飲んで

何にもリセットされないままで、時間が過ぎていった


いつか、いつのまにか、落ち着いたら、暇になってて

寂しくて、孤独で、不安になっていたんだ

暇を持て余してしまったりしていて

やることがなくても、毎日は過ぎていっていた


暇なことと、自由なことと、いったい何が違うのだろう

やることがないことと、自由は どれほど違うのだろう

望んだものを手に入れて、解釈をどこかで間違えてしまったのか

自由を手に入れたのなら、喜んでもいいのかもしれない


だからぼくは、暇を自由として、充実させてみたいんだ

やり残したことを、やりたかったことを

そして、それでたとえ自由を失うことになったとしても

今度のそれは、喜んでもいいのかもしれない・・・・。


このページのトップへ
容易く手に入るものもあったけど

それが かけがえのないものだったのかもしれない

それは 手に入れることができたからこそ いえること


苦労して手に入れたものもあったけど

今では どこにいったのか、わかりはしない

それは 手に入れることができたからこそ いえること


やっと たどり着いたこの場所は

本当に来たかった場所なのか

それは たどり着いたからこそ いえること


誰かが造った、まっすぐな道を歩いて

行きつく先は決まっていたけど

それは たどり着いたからこそ いえること


本当に必要なものだけでいいのに

本当に大切なものだけでいいのに

かけがえのないものを、見過ごしてはいけないのに


永遠を求めても、手に入れることなどできないのに

永遠を求めているのかもしれない

永遠でないからこそ、かけがえのないものなのに・・・・。


このページのトップへ

FC2Ad

Information

メッキ
  • Author: メッキ
  • 不安と不安でいっぱい。  自分勝手に詩を創ってます。愛犬にメロメロ。

Search

Calendar

05 « 2013/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

メッキ

Author:メッキ
不安と不安でいっぱい。  自分勝手に詩を創ってます。愛犬にメロメロ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。