mekki_otoko

自分勝手な詩のこととか。愛犬のこととか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

明日さえ見えない野良犬が、同じ所で止まっている

行くとこも 帰るとこも、さまよって ただよって


戻れないはずの昨日に、未練が残ってしまったから

それとも 野良犬に見られたくないのかなぁ


時は必ず刻んでゆくのに、首輪を付けたままで残飯を漁る

思い出なのか プライドなのか、でも今はそれを忘れて


野良犬でいいじゃないか、泥にまみれてなんぼだろ

大切な人の声を、耳を澄まして聞いてみろ・・・

スポンサーサイト
このページのトップへ
首輪をつけた野良犬が、人目を気にして歩いてる

住むとこも、寝るとこも、さまよって、漂って


見えていたはずも明日が、突然なくなってしまったから

たしかに そこにあったものが、何もかも無くなってしまった


時は必ず刻んでいくのに

首輪をつけたままで、残飯を漁る

思い出なのか プライドなのか

でも今は、それを はずして・・・ このページのトップへ

コンビ二エンスストアのレジ、募金箱を見つけ

財布から小銭を取り出す人を見てた


何かの役に立つはずと、だれかの役に立つはずと、

カラッポだ  ぼくは、ごめんよ カラッポだ


家のない子供たちは、自分たちでは解決するすべもなく

何かを 根本的な なにかを、

誰かが 根本的に だれかが

カラッポだ  ぼくは、ごめんよ カラッポだ


あんたはいつも不満を抱えてるね、

あんたが求めているものは、わかっているよ

でも、あんたに小銭を渡すような

そんな やさしさは カラッポだ・・


あんたが あんたのために 痛むなら

ぼくは あんたのために 痛めるってことさ


                    痛めるってことさ・・


カラッポだ  ぼくは、ごめんよ カラッポだ・・・。 このページのトップへ

どう 思い、どう 感じ、

何に ためらい、何を 支えに


だれかにわかって欲しいわけじゃなくて

せめて、ぼくが ぼくを信じてあげなくちゃ


口ほどにもないと言われるのも、  ありがたい

たいしたことないと言われるのも、 ありがたい


ぼくの手相を見たいなら、ぼくと百年付き合いな

ぼくの価値観と手相を、あんたの価値観で語るな


ぼくが幸せだと思えば、あんたには、細くも長くも見えるよ・・。

このページのトップへ
気持ち良く酒を飲んで、気持ち良く酔ったところで

目の前のおばさんが言った。

        「ぼくの手相を見てあげる」って

「たいしたことのない人生だね」って、「たいしてお金も残せない」、

「たいして出世もしやしない」、「口ほどにもない男だね」って、


ぼくの手相を見たいなら、ぼくと百年付き合いな

ぼくの価値観と手相を、あんたの価値観でしゃべるな

ぼくが幸せだと思えば、あんたには、細くも長くも見えるよ・・。 このページのトップへ
なにかが違う   そう 思っているんだ

このままじゃ いけない、 それに気づいてしまったから


自分が痛まなきゃ、なにも響かない

       だって 今までのぼくのやさしさは、

自分の痛みを一切 受け入れず

       善人づらをして、食った残りをあげていた


そんな食った残りのやさしさじゃ、所詮 なにも求めちゃいけない

そんな食った残りのやさしさじゃ、人の心は決して動きはしない


あなたが人に求めていた、やさしさとか感謝とか気持ちとか、

所詮 あなたが人に与えた、その 鏡に映るだけ

全部 もっていきな、なにもかも持っていくよ・・ このページのトップへ
なんにもわかっちゃいない、こんな年まで生きてきたのに

こんな便利な世の中なのに、忘れてきたものすら覚えちゃいない


待ってたって何も降ってきやしない、

        だって今までのぼくのやさしさは、

自分のおなかが、いっぱいになってから

        善人づらをして、食った残りをあげていた。


そんな 食った残りのやさしさじゃ、所詮 なにも求めちゃいけない

そんな 食った残りのやさしさじゃ、人の心は決して動きはしない・・。

このページのトップへ

普通を手にして、それはいったい いつまで続くの

たとえばいつかリストラにあったら、やっぱり普通は脆いものなんだ

普通を手にして、もしもだれかが病気になったら

たとえば ぼくにお金がないなら、ぼくは自分だけ普通でいられるの


ほら 兄ちゃん よく聞きな、普通は維持していくもんだよ

きみが本当に普通が欲しいなら、お金もやっぱり必要なんだよ

ほら 兄ちゃん よく聞きな、普通って逃げ場所じゃないんだよ

だから今は逃げるんじゃなくて、本当の普通を手にいれよ このページのトップへ

あなたが昔、ぼくに言っていた。ぼくのような野心家にはなりたくない

人並みの生活がしたいだけ、普通の生活がしたいだけ


人並みとか普通ってなんなの、それは永遠に続くの


    普通が欲しいから

         普通じゃないことを、選んでやっているだけさ


普通を手にして、それをだれもが維持できるの

たとえば何か売るものがあるなら、やっぱり限られた人だけだろう。

普通を手にして、もしもそれを無くしてしまったら

たとえばきみに何もないなら、泣くのはきみだけじゃないんだろう。


ほら 兄ちゃん よく聞きな。普通って一番難しいんだよ

きみが本当に普通が欲しいなら、今は普通じゃいけないんだよ

ほら 兄ちゃん よく聞きな。普通って一番難しいんだよ

だから今は普通じゃなくても、本当の普通を手にいれろ。 このページのトップへ

ぼくが思ってる この誠意で、きみを幸せにできるかな

帰り道は覚えてるけど、引き返すことはできないよ


全部 元通りになるなんて、きっと悲しい嘘なんだ


だから犯した罪でも罰でも、ぼくの目の前に並べておいて

繰り返すよりも重ねるように

分かり合えるよりも支えのような


そして いつか疲れたぼくの 時間がないのを赦してほしい

どんな罰でも怖くはないけど・・・・

                きみにだけは・・・。 このページのトップへ

きみが使ってるきれいごとで

だれか幸せになるのかなぁ

きみが思ってるきれいごとで

きみは幸せになるのかなぁ


たとえば だれもが悲しまないなら

なにも変わりはしないよ


だから、犯した罪でも罰でも

ぼくの目の前に待たせておいて


生きるためなら無茶もする

きみのためなら無茶もする・・・

このページのトップへ
今日も一日 汗かいたつもりで

必死で守る海鳥の親を、必死で襲う生きてくために

ぼやけた目玉で眺めていたよ。


怖いからって逃げるの、負けたままで終わるの

ぼくらは動物である前に、人間じゃないか


ビビッたりして、止まったりしたら

食べられてしまうかなぁ・・・・食べられてしまわぬように


寝ている時や休んでる時や、悩んでる時やくよくよしてたら

食べられてしまうかなぁ・・・・食べられてしまわぬように


爪もなくて牙もないままで、努力もなくて痛みもないままで

  生きていけるのかなぁ


           食べられてしまわぬように・・・



                    食べられてしまわぬように・・・ このページのトップへ

FC2Ad

Information

メッキ
  • Author: メッキ
  • 不安と不安でいっぱい。  自分勝手に詩を創ってます。愛犬にメロメロ。

Search

Calendar

05 « 2012/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

メッキ

Author:メッキ
不安と不安でいっぱい。  自分勝手に詩を創ってます。愛犬にメロメロ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。