mekki_otoko

自分勝手な詩のこととか。愛犬のこととか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
多少のストレスは無意味でないことの証

まずは無意味でないことを ありがたく思う

多過ぎるストレスには、困ったものだが

無意味であることは 何よりも虚しい


眠れないのは 何かの証

眠らないのは 何かの証

ドキドキしたのは 何かの証

ハラハラしたのは 何かの証


ココロが耐えうるならば

ココロが耐えかねるならば

人によって異なり

状況によって異なる


バカで学のないボクは思っている

ストレスとストレッチは何か言葉も意味も似ていると、

筋肉を伸縮させたりして、可動域を増やすとか

柔軟性とか緊張緩和とか、やってみるけど結構キツイ


身体が耐えうるならば

身体が耐えかねるならば

それはストレスに似て 決して楽なことではない

だけど、ストレッチは必要だと思うからこそやっている


ストレッチをするように、ストレスを感じていきたい

ストレスのある人生を送りたい

安心も永遠も欲しい 健康も欲しいし、ストレスも欲しい

などと言ってはみたが、明日はそんなものいらないと言ってるかもね


毎日、欠かさずストレッチをしている キミのことが好きだ

試験をまえにして、緊張している キミのことが好きだ

すぐに不安になる キミのことが好きだ

ストレスは苦手だけど、ストレッチが得意なキミのことが大好きだ・・・・。












スポンサーサイト
このページのトップへ
きっと はじめからだったのだろう

きみは やさしさに包まれていた

そんな大切なことに気づくこともなく

幸せな日々を過ごしていたんだね


歯車が少しずつ崩れはじめると

すべてが不幸に思えることがある

まるで、ずっと昔からそうであるかのように

大切なものたちが 雲に覆われてしまう


色もなく 形もなく 音もないものたちは

いまのぼくらには、見えうるはずもなく

だれかの救いの声さえも

自ら 遠ざけてしまう


だけど きっと、はじめからだったのだろう

きみは やさしさに包まれていた

変わらないままで ずっとそこにいてくれる

そんな大切なことに、気づくすべすらなく


それに気がつかせてくれるものが、試練であるとしたら

それに気がつかせてくれるものが、不幸であるとしたら

すべてを良かったとすることができるのでしょうか

きみは やさしさに包まれている


はじめから 知っていたよ

きみは やさしさに包まれているよ

はじめから おもっていたよ

きみは幸せにしかならない・・・・・。







このページのトップへ
あなたが求めてくれたのは すべてでした

それに応えうるものは やはりすべてでした

あなたが与えてくれたものは すべてでした

それに応えうるものは やはりすべてでした


そんな あなたでよかった

そんな あなたに出会えてよかった


限りあるなかでしか生きていないぼくらは

誰にでも 笑えなくてもいいよね

限りあるぼくらは

誰にでも やさしくされなくてもいい


あなたのこころにも 限りはあって

だれの気持ちにも 限りはあって

いくらでもあるものではないのだから

たくさんをだと 少なくなるよね


すべてでひとつな あなただから

ぼくはすべてでしかいられなくて安心する

だれにでもやさしいなんて やさしくなんかないのかな

だから すべてのやさしいを あなたのために


そんな あなたでよかった

そんな やさしいでよかった


たくさんのなかにある 少しじゃなくて

少ないの 精一杯が欲しいのならば

ひとつに賭けてみればいい

まるで ルーレットのように


失うときは すべてを失うことでしょう

けれど それはそれでよいのでしょう

やさしくもないやさしいとか あれもこれもと保険をかけていては

だれの本気にも触れることなどできないのでしょう・・・。

このページのトップへ
もう二度とは 戻りたくもないと思える人生は

もう二度とは 同じことはしたくもなき経験は

きっと すばらしい人生といえるんだ

きっと すばらしい経験といえるんだ


過去を振り返ると もう一度、同じ苦労を乗りこえられるわけないけれど

現在、それを振り返ることができるのは

それを乗り越えてきた自分だから

それを耐え抜いてきた自分だから


もう二度とは戻りたくないと思える過去があるのは

もう二度とは思い出したくないほどの経験があるのは

わたしはわたしが思うわたしよりも、以外と強くできているのか

人はその本当の瞬間には なんとかなるものなのか


もう一度 やり直せる人生よりも

耐え難いほどの、もう絶対に戻りたくもない過去をもつ

そんな ろくでもないと思えるような人生こそ

やり直せるはずもない、すばらしき人生といえるのかもしれない


もう二度とは戻りたくないと思えるほどのすばらしき人生よ

もう二度とは同じような苦悩を耐えうることのできなき経験よ

そんな人生こそ たった一度のかけがえなき人生ではないか

二度とは戻りたくないほどの、絶え難きを凌いだ人生よ・・・・・・。

このページのトップへ
DSC_0185.jpg
DSC_0192.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

Information

メッキ
  • Author: メッキ
  • 不安と不安でいっぱい。  自分勝手に詩を創ってます。愛犬にメロメロ。

Search

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

メッキ

Author:メッキ
不安と不安でいっぱい。  自分勝手に詩を創ってます。愛犬にメロメロ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。